メインイメージ

男性の悩みとノコギリヤシ効果

男性に特有の悩みに効果的なサプリメントとして注目されているノコギリヤシをの効果について解説します。

ノコギリヤシという名称は、北アメリカ南東部に生息するヤシ科の植物の葉部分の形状がノコギリのような形をしていることからノコギリヤシという名が付けられているといわれてます。

その効果は医療の世界的でも注目されており、医療先進国としても名高いドイツや医療大国でもあるフランスなどでは男性特有の疾患「前立腺肥大」の医療薬としてすでに活用されています。
男性ホルモンに働きかけるノコギリヤシは単一の疾患のみだけでなく複数の疾患に効果を表します。
男性ホルモンはテストステロン(善玉)が分泌されることにより男性らしい骨格や筋肉、ひげや体毛などの発達が促され男性らしさが形成されていきます。

しかしこの善玉ホルモン10代後半から20代にかけ分泌量のピークを迎え中高年に差し掛かってくる頃には徐々に減少し始めるといわれています。
善玉ホルモンの分泌量が減少してくることで5Αリラクターゼ(還元酵素)に反応しDHT(悪玉)に変換します。
この悪玉ホルモンが薄毛や抜け毛そして前立腺肥大の原因を作ります。

ノコギリヤシはこの男性ホルモンのバランスが影響しておこる薄毛や前立腺肥大の原因となる還元酵素を抑制する効果があるといわれています。
還元酵素を抑制することで悪玉ホルモンへ変換される前に消滅させることができるのです。
このように、ノコギリヤシは男性ホルモンに直接働きかけることで男性特有の悩みに効果をもたらします。

トップに戻る