メインイメージ

ノコギリヤシの効果と子供の服用について

北アメリカに自生するヤシ科の植物から抽出された男性専用のサプリメントとして注目されています。
葉の形状がノコギリのような形をしていることから「ノコギリヤシ」とその名がついたといわれています。

ノコギリヤシは男性ホルモンに効果があります。
男性ホルモンのテストステロン(善玉)は筋肉や骨格を形成するために重要な役割りもち脂肪を分解し燃焼させる効果があります。
男性らしい体系を形成していくために必要なホルモンです。
しかしこのホルモンは25歳を境にゆっくりしたペースで減少し40代では急激に減少します。

そして脂肪燃焼効果が下がることもあり体系も変化もしていきます。
この男性らしさを形成するホルモンの分泌が減少することでテストステロン(善玉)は5Αリダクターゼ(還元酵素)と結びつき脱毛や前立腺肥大症などを引き起こすジヒテストステロン(DHT)に変換されます。
DHTは脱毛や前立腺肥大症、頻尿などを引き起こします。
ノコギリヤシはテストステロン(善玉)から還元酵素に結合する働きを阻止する作用があります。
そのため、DHTの増加を未然に防ぎ前述で挙げたような症状の抑制効果が期待されています。

中高年の男性にとってはDHTを抑制してくれるノコギリヤシサプリの服用を行うことが望ましいでしょう。

しかし成長著しい子供にとってはホルモンを抑制する効果の高いノコギリヤシなどのサプリメントの服用はホルモンバランスを崩してしまう原因になりますので避けた方がいいでしょう。

トップに戻る