メインイメージ

ノコギリヤシの効果について

ノコギリヤシは北アメリカに分布するヤシの一種で、日本を含む全世界で男性用のサプリメントとして用いられています。
主に前立腺肥大症の予防と緩和に、また最近では男性ホルモンに影響する効果が注目され、薄毛や抜け毛予防に使われています。
臨床の場でも効果を発揮したことから、欧米や北欧では医薬品として扱われています。
今回は、ノコギリヤシの詳しい効果について考えてみたいと思います。

・前立腺肥大症
男性特有の病気である、前立腺肥大症。
尿道の器官である前立腺が肥大することによって尿道を圧迫し、頻尿をはじめとする排尿障害を起こします。
中高年期に多いとされている病気ですが、前立腺肥大症が起きる原因のひとつに男性ホルモンが5α-リダクターゼという酵素によってジヒドロステロンという物質に変えられてしまうことが原因とされています。
ノコギリヤシは5α-リダクターゼが働かないよう抑制し、前立腺肥大症を未然に予防してくれるものと考えられています。

すでに前立腺肥大症を患っている方にもノコギリヤシエキスは有効と言われています。
ただし、ノコギリヤシは対策にはなっても解決策にはなりません。
普段の生活から予防や緩和をするためには良いと言われますが、あくまでも予防の範囲内です。
泌尿器科などで適切な診察を受け、治療を行っていくことが大切です。

・AGA、薄毛・抜け毛
若い人を中心に注目されているのは、AGA(男性型脱毛症)や薄毛、抜け毛などへの抑制効果です。
そもそも男性の抜け毛というのは男性ホルモンが5α-リダクターゼによって脱毛を促す物質に変えられることが原因ですが、ノコギリヤシはこの酵素を抑制してくれるので、脱毛も抑止することができます。
それと同時に、細く育っていた髪が元通り太くしっかりとした毛髪に育つサポートをしてくれるとも考えられ、発毛効果についても期待されています。

以上のように、ノコギリヤシには男性の味方になるすぐれた効果があります。
サプリメントなどから無理なく試してみてはいかがでしょうか。
ノコギリヤシの一日の摂取量をしっかり守ってこそ効果が出てきます。

トップに戻る